スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合物件

百合心中~猫目堂ココロ譚

百合心中~猫目堂ココロ譚 (IDコミックス 百合姫コミックス)百合心中~猫目堂ココロ譚 (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/18)
東雲 水生

商品詳細を見る


 ゆっくりと慎重に進んでいった「初恋姉妹」から一転して、とにかく展開にメリハリがあります。
 AメロからBメロを挟んでサビに行くなどという間怠っこい展開はありません。とにかくいきなり大盛り上がりのサビに突入していく感じです。また、物によってはコーラス(サビ)から曲が開始というパターンもあります。
 短編ということもありますが、とにかくクライマックスへの持って行き方が凄まじいの一言です。
 完結するまでに「一度は感情の爆発がある」「一度は不仲になる」「第一印象は最悪」などのギミックがこれでもかと繰り返されるのです。

 百合ジャンルの中には危険なパターンが幾つか存在します。
 その一つに、心情を細かく表現することにに拘りすぎて、外堀を埋めることに必死になりすぎた挙句、クライマックスが全く来ないというものがあります。
 全体像を求めすぎて印象が薄くなってしまうんですね。モノローグを多用してしまう作品に多く見られがちな欠点かもしれません。

 その点、この作品は毎回の見せ場を必ず作っていますので、物語が躍動している印象を強く受けるのかもしれません。
 そう、まるで往年の「大映ドラマ」のような色合いを持っているとでも言えばいいのでしょうか・・・。

 事件を前提として人物が書かれて、その事件に合わせて登場人物を配置しているのかもしれません。
 だとすれば、キャラクター第一で製作が進む昨今の事情とは全く違った感じを受けるのも頷けます。

 百合ジャンルの中で、こうしたアクロバチックな展開を書ける人は、実はなかなか少ないように思います。

 懐の深い作家さんなのでしょう。
 更にいろいろなパターンで物語を製作してくれそうです。
 後書きに、いろいろ挑戦したいと書かれていましたので、これからも楽しみですね。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバックURL
プロフィール

すみれ

Author:すみれ
 百合漫画、百合要素のあるものを紹介するブログ。それ以外のものも若干あります。

 評論、レビューではありません。とりとめのない話です。

 アフィリエイト等のクリック数を稼ごうとするサイトではありません。

 あくまで個人的な感想であり、他に異を唱えるものではありません。

 紹介作品は新旧まざっています。探したい作品があれば「全ての記事を表示する」を使ってください。

 ものによっては大幅なネタバレがあります。

全記事表示リンク



Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。