スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袴田 めら

この願いが叶うなら

この願いが叶うなら (IDコミックス 百合姫コミックス)この願いが叶うなら (IDコミックス 百合姫コミックス)
(2009/07/18)
袴田 めら

商品詳細を見る


 冒頭、これはいつもの袴田作品とは毛色が違うかもしれない・・・。と思わせてくれる場面が出てきます。けれど、やはり最後はいつもの袴田節炸裂で終了、という安心して読める内容です。

 基本的に、この方の書く人間に「悪人」はいません。どうしようもなく「性格の悪い子」はいますが、悪者はいないのです。それが今回も守られていますね。

 月子は「最後の制服」に出てくる「紅子」と同じタイプですね。袴田作品伝統の黒髪ロングストレートの美人で、お約束どおり「性格が悪い」です。欲望に忠実で相手のことを考えず前に進むタイプ。しかも、その進み方が独特で、猪突猛進ではなく「ひたひたと秘密裏に暗殺計画を練っている」というようなイメージ。
 つまり、迷惑な行動力を持ち、且つ粘り強いという性質の悪さを持っているのです。さらに「外から見ると」飄々としていて、本当はトラブルの起因のはずが、他人を通してそのトラブルが顕在化する為に、一見普通に見えるから手のつけようがありません。
 一方、海は「まず相手の気持ち」を考えるタイプで、袴田作品では短編等でよく見かけるタイプの子です。痛々しいくらいに気を使ってしまい、それが逆に相手に「重い」とすら感じさせてしまう…。
 両方とも実はドロドロとした、他人にはとても言えないような感情を持っているのにも関わらず、袴田ワールドはそれを汚いと見せることはありません。

 こういった美人で押しのある人間と、かわいくて気弱で悩むタイプの対比を書かせると、この方は本当に絶品ですね。
  この物語でも、月子が海に手を出したのは単なる欲望からですが、海側の事情はかなり切迫した状況あってですから。

 あくまで私個人の感想ですが、どうもこの方はベッドシーンを書くのに向いてないのかもしれません。こういったシーンを入れなくても、独特の間と台詞で読ませてしまう実力があるので、蛇足気味に感じるのかもしれませんね。
プロフィール

すみれ

Author:すみれ
 百合漫画、百合要素のあるものを紹介するブログ。それ以外のものも若干あります。

 評論、レビューではありません。とりとめのない話です。

 アフィリエイト等のクリック数を稼ごうとするサイトではありません。

 あくまで個人的な感想であり、他に異を唱えるものではありません。

 紹介作品は新旧まざっています。探したい作品があれば「全ての記事を表示する」を使ってください。

 ものによっては大幅なネタバレがあります。

全記事表示リンク



Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。